MENU

Biz Communications Inc.

想いを大切にするPR会社。
Biz Communications Inc.

多様性が認められ、求められる時代。

そんな時代に呼応するかのように誕生したのが、
個人で活躍するPRのプロフェッショナルが集まる、
ビズコミュニケーションズ。

個人で活躍するPRのプロフェッショナルが集結

ビズコミュニケーションズの強みは、PRの確かな実績とノウハウ。
そして、メディア・クライアント・パートナーとのリレーション。

クライアントの課題を解決するために組まれる強靭なチーム体制に強みを持つ。
多方面で活躍する経験豊富な仲間が集結し、生み出される少数精鋭のPRチームは、
各分野のスペシャリストで構成され、適材適所にて“力”を発揮。

我々は、PRを通じて、世界の人々を、幸せに導きます。

COMPANY

bnr-company

COMPANY

PRは、“誰”が、担当するかで、全てが決まる。

ビズコミュニケーションズは、「結果」を
生み出すプロフェッショナルの集まり。

良い結果に繋げるには、結果を導くための「行動」が鍵となる。

そして、その「行動」は、
「頭脳×実行力×人間力」から成り立つ。

また、良い結果をもたらす確率は、
これまでの「成功実績」から導かれる。

ビズコミュニケーションズは、経験豊富で、
多くの成功実績を持つ、
30代・40代のプロフェッショナルが
集まり、手を取り合っています。

SERVICE

bnr-service

SERVICE

個人のPRパーソンが集まる、
PRのプロフェッショナル集団。

PR会社、メディア、企業の広報を経て独立し、
個人のPRパーソンとして活躍する、
経験豊富なPRのプロフェッショナルが在籍。
質の高い活動を適正な価格で提供し、各ジャンルに精通した
PRパーソンが担当します。
また、“個”のPRパーソンが単体で活躍するのではなく、
在籍しているPRパーソンたちが“連携”することで、
知見や経験、そして、メディアリレーションを共有しあい、
相乗効果を生み出しています。

TOPICS

bnr-topics

NEWS

2024年、注目のPR会社に関するセミナー開催

2024年、注目のPR会社に関するセミナーを、11月18日(土)に開催いたします。

・PR会社の市場推移
公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会の調査によると、
日本のPR業売上高(2023年度)は推計約1,479億円にのぼります。
前回調査(対象期:2021年度、売上高約1,111億円)に比べ33.1%伸長し、増加。

2013年度・・・ 902億 

2015年度・・・ 948億 

2017年度・・・ 1,016億 

2019年度・・・ 1,290億

2021年度・・・ 1,111億

2023年度・・・ 1,479億

また、PRの専業社数も、2023年度、2021年度に比べ、219社へと増加。
これまでは、2013年度191社、2015年度192社、2017年度186社、2019年度187社、2021年度194社と
ほぼ横ばいであったが、2021年度から2023年度にかけて、PRの専業社数も増加。

年々、PR会社の市場は、拡大傾向にあることから、PRへのニーズの高まりがうかがえる。

また、PRへのニーズが高まるとともに、PR会社も多様化してきている。

そこで、2024年、注目のPR会社に関するセミナーを開催し、多様化してきているPR会社の実態を明らかにします。

セミナーでは、「なぜ、企業は、PR会社を活用するのか?」、「なぜ、PR会社は増えているのか?」、
「なぜ、いろんな種類のPR会社があるのか?」、「どのようなPR会社を利用すべきなのか?」など、
PR会社にまつわる疑問に対して、その答えを探究いたします。

参加される企業の経営者や広報ご担当者の皆様と、当社 代表の藤井による対話型のセミナーで、
参加された皆様からの「問い(質問)」に対して、「回答」することで、
2024年、注目のPR会社に関して紐解き、その答えを導きます。

2024年、注目のPR会社に関するセミナーでは、参加された企業の経営者や広報ご担当者の皆様が疑問に思っている、
知りたいと思っているPR会社にまつわることにお答えしていくことで、
PR会社を活用する際の、PRのパートナーを選ぶ際の、また、PR会社とともに仕事をしていく上での参考になることを望んでおります。

■2024年、注目のPR会社に関するセミナー 開催概要

日時:2023年11月18日(土)10時~12時

対象者:企業の経営者、広報ご担当者

登壇者:株式会社ビズコミュニケーションズ 代表取締役 藤井 充

内容:2024年、注目のPR会社について

形式:セミナー(ウェビナー)

参加費:無料

申込方法:「support@bizcom-pr.co.jp」まで、
      会社名・部署・役職・氏名・電話・メールアドレスを記載の上、参加申込の旨、ご連絡ください。
※参加申込を締め切らせていただきました。

その他:
本セミナーへの参加は、事前のお申し込みが必要です。
お申込者様には開催前日にメールで「セミナー参加URL」をお送りします。
なお、定員に達し次第、申込みを締め切らせていただくことがございます。

詳しくはこちら

危機管理広報に関するウェビナー開催のお知らせ

11月12日(日)、危機管理広報に関するウェビナーを開催いたします。

危機管理広報に関するウェビナーでは、企業が事件、事故、不正などが起きた時、どのように対応すべきか?について、
実例を用いて、分かり易く、説明いたします。
また、何か起きる前の予防策として、広報としてできることとは何か?についても、お話をします。

セミナー当日は、実際に起きた危機管理広報の事案を題材として、自分ならどのように対応したか?
また、第3者的に考えて、広報対応についてどう思ったか?など、
参加される企業の経営者や広報ご担当者の皆様と、当社 代表の藤井による対話型でのディスカッションを通じて、
様々な意見や見解を引き出し、身になるセミナーといたします。

危機管理広報の事案と言っても、様々なモノがございます。

例えば、
「工場内で製造したおにぎりやお弁当にネジが混ざってしまっていた」、
「ジャニーズ事務所の記者会見の対応は、適切なものだったのか」、
「海外で、社員がテロ組織の人質になってしまった」、
「大学の学生が、麻薬所持で捕まってしまった」、
「個人情報を流出してしまった」、
「社内で不正が発覚した」、
「社員が痴漢で逮捕された」など、
危機管理の事案には、様々なモノがございます。

また、タイミングや状況もそれぞれであり、対応方法についても“正解”はございません。

ただし、基準とすべきこと、指針となるべきことは、
第三者が、また大半の人が、危機管理の対応について、見たり、聞いたりした時に、頷けるものであること。
納得する行動であること。つまり、当たり前なことや、常識的な行動が大事となります。

しかし、なぜか?この当たり前の行動や、常識と思う行動が、危機時にできていないことが多いのです。

危機管理広報において、特別な能力や、ノウハウは、必要ないのです。
もちろん、最低限の広報に関する知識は必要ですが、
大事となるのは、「正しい判断」=「まともな(常識的な)判断」ができるかどうかです。

そのためには、達観して物事を見ることができること、俯瞰して物事を見ることができることが、求められます。

自分では見ることができない時、第3者に見てもらうことが大事になるでしょう。
第3者であれば、誰かに忖度することなく、正しい物差しで、判断ができるはずだからです。

今回のセミナーを通じて、経営者や広報担当の皆様の危機管理に関する知識が深まることで、
もし、明日、危機が発生したとしても、慌てずに、落ち着いて、対応ができる一助になればと思います。

■危機管理広報に関するウェビナー 開催概要

日時:2023年11月12日(日)10時~12時

対象者:企業の経営者、広報ご担当者

登壇者:株式会社ビズコミュニケーションズ 代表取締役 藤井 充

内容:失敗する危機管理広報と、正しい危機管理広報とは。 

形式:ウェビナー

参加費:無料

申込方法:「support@bizcom-pr.co.jp」まで、
      会社名・部署・役職・氏名・電話・メールアドレスを記載の上、参加申込の旨、ご連絡ください。
      ↑
 ※定員に達しましたため、参加申込を締め切らせていただきました。

その他:本ウェビナーへの参加は、事前のお申し込みが必要です。
    お申込者様には開催前日にメールで「セミナー参加URL」をお送りします。
    なお、定員に達し次第、申込みを締め切らせていただくことがございます。

詳しくはこちら

お勧めPR会社の活用方法に関するウェビナー開催

11月11日(土)に、お勧めPR会社の活用方法に関するウェビナーを開催いたします。

お勧めPR会社の活用方法に関するウェビナーでは、企業がPR会社を活用した際に、「なぜか、しっくりとこない?」、「本当に、うまくいっているのか?」、「これで、本当に良いのか?正しいのか?」など、企業の皆様が疑問に感じたことに対して、その答えを探究いたします。

参加される企業の経営者や広報ご担当者の皆様と、当社 代表の藤井による対話型のセミナーで、参加された皆様からの「問い(質問)」に対して、「回答」することで、お勧めPR会社の活用方法とは何なのか?を紐解き、その答えを導きます。

一言に、お勧め会社の活用方法といっても、企業の求めるゴール(目標)によって、求められるPR会社も異なってきます。

そのため、大事になるのは、企業として、どのようなPRを手伝ってくれるPRプロフェッショナルが必要なのかを把握することが大事となります。

例えば、PRに関する戦略を描くようなPRコンサルタントを欲しているのか?もしくは、PRツール(ニュースリリースやニュースレターなど)を作る時間がなく資料制作を得意とするPRパーソンを欲しているのか?または、メディアとのリレーションが薄く、メディアとのリレーションが豊富でメディアへのプロモートを得意とするPRプロモーターを欲しているのか?など、企業の抱える事情により、どのようなPRの人材を欲しているのか?を見極めることが重要です。

<PRプロフェッショナル人材の種類>
➀PRコンサルタント(PRプランナー)
PRの戦略立案、広報組織の構築を主にアドバイスするプロフェッショナル

➁PRパーソン
ニュースリリース、ニュースレター、取材案内状、ファクトブックなど広報素材の制作に長けたプロフェッショナル

➂PRプロモーター(メディアプロモーター)
メディアとのリレーションを豊富に持ち、メディアへのプロモート活動を得意とするプロフェッショナル

PR活動を大枠で分類すると、上記の➀~➂に分かれ、それぞれを得意とするPRのプロフェッショナルに分けることができます。
また、➀~➂のすべてを総合的に得意とする人材は、PRプロフェッショナルエキスパートと呼ばれ、大変貴重な人材です。

PR会社とお付き合いするうえで気をつけなければいけないこと

“残念なPRパートナー”を避けることが、大事です。

では、残念なPRパートナーとは、どのような人材なのか? ですが、 それは、大きくは二つのポイントがあります。

➀不真面目な人材
➁PRのスキル・知識が足りていない人材

PR会社とのお付き合いとは、PRを共にするパートナー選びです。
つまり、私たちが、日常生活において、彼氏・彼女、結婚相手を選ぶのと同じです。
その際に、一番大事になることが、信頼できる相手かどうか=真面目さ がとても大事になると考えます。
そして、相手を思い遣り、親身に対応してくれるような人材なのかが大切です。

そのうえで、日常生活で表せば、学歴、見た目、運動神経、経済力などなど、、その他の要素が絡んでくると思われます。
仕事に置き替えると、PRのスキル・知識となります。そして、仕事の上では、このPRのスキル・知識は欠かせない条件となります。

どんなに人が良くても、PRのスキル・知識がなければ、意味をなさないためです。

しかし、どんなにスゴイPRのスキル・知識を持っていても、不真面目では、その武器を発揮することはないでしょう。

お勧めPR会社の活用方法に関するウェビナーでは、参加された企業の経営者や広報ご担当者の皆様の抱えている悩みや課題、疑問に、お答えしていくことで、PR会社を活用する際の、PRのパートナーを選ぶ際の参考になることを望んでおります。

■お勧めPR会社の活用方法に関するウェビナー 開催概要

日時:2023年11月11日(土)10時~12時

対象者:企業の経営者、広報ご担当者

登壇者:株式会社ビズコミュニケーションズ 代表取締役 藤井 充

内容:お勧めPR会社の活用方法とは? PRパートナー選びのポイントについて

形式:ウェビナー

参加費:無料

申込方法:「support@bizcom-pr.co.jp」まで、
      会社名・部署・役職・氏名・電話・メールアドレスを記載の上、参加申込の旨、ご連絡ください。
      ↑
 ※定員に達しましたため、参加申込を締め切らせていただきました。

その他: 本ウェビナーへの参加は、事前のお申し込みが必要です。
     お申込者様には開催前日にメールで「セミナー参加URL」をお送りします。
     なお、定員に達し次第、申込みを締め切らせていただくことがございます。

詳しくはこちら

お問い合わせ

PR・広報のご相談をお待ちしております。

詳しくはこちら